アクセスカウンタ

<<  2013年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


DEFENDER 110 SW リニューアル

2013/04/20 09:55
小生の愛車DEFENDER 110 愛称”戦車”が今年 2013年で10年目になる。
いったい苦楽を共にした この”戦車”に何をしてやれば 一番喜ぶのだろうか?
車も10年位乗れば 色々な所が へたってくる やっぱり足回りかな?
小生のDEFENDER 110 はイギリスへオーダーした特注品、ちょうど湾岸戦争が勃発したとき イギリス軍からランドローバー社に30台の発注があった
その生産ラインに乗せてもらい 手に入れた一台である。エンジンは300tdiなのでディーラ物と違い 10万キロ近辺でタイミングベルトを交換しなくてはいけない!昨年エンジン廻りは済ませたばかりだ 思い切って新しく出来る所は みんなやってしまおう。 
画像

上の写真が昨年までの ディフェンダー白トップにホイールベースも白色だ
下の写真が2013年タイプ トップもホイルベースも漆黒に塗装を塗り直した
主な交換箇所 足回り 外装。
●フロントとリアのハブ脱着O/Hシールグリス交換
●フロントとリアのブレーキパッドの交換
●フロントとリアのブレーキローターの交換
●油脂関係は全てオイル交換
●ガラス関係は全て脱着してラバーシールの交換
●屋根の防水シリコン
●ルーフラック脱着・塗装
●リアラダー・ナッジバー・ライトベゼル・スチールホイール・脱着・塗装
●ボディオールペイント
●ウインカー、サイドマーカーなどはクリアーマーカーに交換
などなど・・・・・・・・・・・・
画像

小生は車の洗車はあまりしない方だから 4年に一度は 鉄粉を落としボディにガラスコーティングをしている 汚れを水で洗い流すだけで 輝きを取り戻す 山の細い林道など木の枝などでの擦れ傷も付きにくい 優れものだ!今回もその予定だったが 爪が引っ掛かる様な深い傷が数か所付いていたので 思い切ってオールペイントをすることにした」
画像

リアラダーやタイヤホーイルマウントの裏側が 塗装ハゲ、錆が多く出るので これも脱着、塗装をした 後ろから見ても格好よくなった。
画像

オールペイントをしてから塗装が落ち着くまで 約一カ月待ち ボディコーティングをして ルーフラックを積んだ ウインドフィルムも紫外線焼けして 濃いグレーが紫ぽっくなってきたので ほとんどサングラスのような黒色のフィルムに貼り替えた
画像

フロントのアルミプロテクターとエアーベントも黒色に塗装したが ホイールと一緒のマッドブラック(艶消し黒色塗装)に塗装した。
ライトベゼル、グリルも塗装し ウインカー、サイドマーカーはクリアーに交換した。
画像

もちろんランドローバーのグリルエンブレムもオリジナルのグリーンから限定車のブラックのエンブレムに変更
これで漆黒のDEFENDER 110 ”NEW 戦車”として 生まれ変わった!
画像


                                   seizann記
記事へ面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0


ipad4wifi をカーナビゲーションにする!(おもちゃ編)

2013/04/15 07:40
今日はコサカ銃砲店の月に一回の練習会 今年は3月、4月と真面目に出ている
トラップ射撃の調子はイマイチだが まあ最初はこんなもんだろう?
それと今日はこんな楽しみも・・・小生の誕生日に次男にプレゼントされたipad4wifiをカーナビにするために 準備していたものを今日試そうと思う。
画像

ipad4wifiをカーナビにするにはいくつかの準備がいる。 まず最初はインターネットに接続しなければならない。 いろいろ考えた結果 決めたのは EMOBILEのpocketWIFI LTE と 云う代物だ。  出張などで長距離を移動する時や 地下鉄などで ストレスなくインターネットに繋がり重宝している。 本体の購入費用を一括で支払うと月間使用料が安くなる。 携帯でインターネットをするよりかなりお得だ
画像

次に用意するのは BAD ELFと云うGPSと そのGPSとipadにつなぐ 30−PIN adapterだ。 BAD ELFは国内では扱っていないがアマゾンで買える。 これが凄い唯一アップル社が認定している 優れものだ。 衛星をキャッチしたら 数メートルの誤差で 地図上に現在位置を表示する。 地図アプリはいろいろ試したが ”マップファン”が一番いいみたいだ。 以前は2300円していたものが 今は無料でインストール出来る。 BAD ELFはipadから電源を得るため あっと云う間に ipadの電池が無くなるので ipadに電源を供給しながらでないと数時間で 電池がスッカラカンになる恐れがある。
画像

そこで 車のシガーソケットから電源を供給するために こんな物を探してみた。
もちろん 以前よりシガーソケットから シャープのプラズマクラスターの電源を供給していたが その機能もあり、ipadや携帯の充電も出来る 優れものだ。 いわゆるシガーソケットのたこ足配線だ。 供給アンペアは5アンペア有るので 容量的にはクリアーしている。
画像

ipad wifiにBAD ELFを取りつけた所 EMOBILEの電源を入れてあるから インターネットは繋がっている。 このままでメールのやり取りや調べ物も出来る。
ナビを使ってこんな経験はないだろうか 行き先の検索が上手くいかない?
電話番号や住所も良く分からない?”マップファン”のソフトはキーワードを入れるだけでサクサク情報が出てくる。 ベンツのナビより 使いやすいぞ!
画像

さて準備が整ったので BAD ELFを立ち上げてみよう。 GPSをタップすると こんな画面が出る
◎Heading:GPSから測定した向いている方向
◎Speed:GPSから測定した移動速度
◎Altitude:GPSから測定した高度
◎Latitude:緯度
◎Longitude:経度
◎Position accuracy:位置決め精度(赤:悪い、黄:普通、緑:良い)
◎Horizontal accuracy:水平の精度(同上)
◎Vertical accuracy:垂直の精度(同上)
◎UTC time:協定世界時(GMTグリニッジ標準時とほぼ同じ)
◎Satellite In Use:掴んでいるGPSの数(9個の内5個掴んでいる状態)
◎GPS Status:GPSを掴んでいる状態
*かなり 面白いよ
画像

(Satellites)をタップするとこんな画面が出る
今飛んでる衛星と電波のキャッチ状態だ。 GPSのLOCK ONは結構早いよ。 外だと遅くて20秒くらいでLOCKするよ。 (BAD ELF GPS)のAPPは普段起動しなくても大丈夫 地図アプリの”マップファン”を立ち上げるだけで 認識する。
画像

ディフェンダーにipad用の アタッチメントを取りつけ セットアップを完了し
無料APPの”マップファン”をタップして ナビを開始した所。 音声ナビ付きで案内してくれる。 画面サイズは 今まであったどのナビの画面より大きくて見やすい。
いや〜ビックリ 上手く行った。 便利な時代に なってきたな〜。
画像


                                             seizann記



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2013年4月のブログ記事  >> 

トップへ

工房 青山 2013年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる