工房 青山

アクセスカウンタ

zoom RSS DEFENDER 110 SW リニューアル

<<   作成日時 : 2013/04/20 09:55   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

小生の愛車DEFENDER 110 愛称”戦車”が今年 2013年で10年目になる。
いったい苦楽を共にした この”戦車”に何をしてやれば 一番喜ぶのだろうか?
車も10年位乗れば 色々な所が へたってくる やっぱり足回りかな?
小生のDEFENDER 110 はイギリスへオーダーした特注品、ちょうど湾岸戦争が勃発したとき イギリス軍からランドローバー社に30台の発注があった
その生産ラインに乗せてもらい 手に入れた一台である。エンジンは300tdiなのでディーラ物と違い 10万キロ近辺でタイミングベルトを交換しなくてはいけない!昨年エンジン廻りは済ませたばかりだ 思い切って新しく出来る所は みんなやってしまおう。 
画像

上の写真が昨年までの ディフェンダー白トップにホイールベースも白色だ
下の写真が2013年タイプ トップもホイルベースも漆黒に塗装を塗り直した
主な交換箇所 足回り 外装。
●フロントとリアのハブ脱着O/Hシールグリス交換
●フロントとリアのブレーキパッドの交換
●フロントとリアのブレーキローターの交換
●油脂関係は全てオイル交換
●ガラス関係は全て脱着してラバーシールの交換
●屋根の防水シリコン
●ルーフラック脱着・塗装
●リアラダー・ナッジバー・ライトベゼル・スチールホイール・脱着・塗装
●ボディオールペイント
●ウインカー、サイドマーカーなどはクリアーマーカーに交換
などなど・・・・・・・・・・・・
画像

小生は車の洗車はあまりしない方だから 4年に一度は 鉄粉を落としボディにガラスコーティングをしている 汚れを水で洗い流すだけで 輝きを取り戻す 山の細い林道など木の枝などでの擦れ傷も付きにくい 優れものだ!今回もその予定だったが 爪が引っ掛かる様な深い傷が数か所付いていたので 思い切ってオールペイントをすることにした」
画像

リアラダーやタイヤホーイルマウントの裏側が 塗装ハゲ、錆が多く出るので これも脱着、塗装をした 後ろから見ても格好よくなった。
画像

オールペイントをしてから塗装が落ち着くまで 約一カ月待ち ボディコーティングをして ルーフラックを積んだ ウインドフィルムも紫外線焼けして 濃いグレーが紫ぽっくなってきたので ほとんどサングラスのような黒色のフィルムに貼り替えた
画像

フロントのアルミプロテクターとエアーベントも黒色に塗装したが ホイールと一緒のマッドブラック(艶消し黒色塗装)に塗装した。
ライトベゼル、グリルも塗装し ウインカー、サイドマーカーはクリアーに交換した。
画像

もちろんランドローバーのグリルエンブレムもオリジナルのグリーンから限定車のブラックのエンブレムに変更
これで漆黒のDEFENDER 110 ”NEW 戦車”として 生まれ変わった!
画像


                                   seizann記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DEFENDER 110 SW リニューアル 工房 青山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる